空音
『 雨の中』
作詞・作曲 空音

雨の中わたしは
ひとり笑っていて
言えない
言えない
話を
雨の中わたしは
ひとり泣いていて
見えない
見えない
話を

いつかは
越えたい
いつかは
越えたい
あの日みた
風景を
いつかは
越えたい

あなたはあなたとして
振る舞い生きていて
わたしはなんとなく
よし、として

だれも望んではいない
悲しき風景を
なんとなく
思い出したりして
脱ぎ捨てても
脱ぎ捨てても
また何かをまとってしまって
最初で最後の
涙と決めてても
また それ はやってくる

雨の中わたしは
ひとり笑っていて
言えない
言えない
話を

雨の中わたしは
ひとり泣いていて
見えない
見えない
話を

大粒 雨粒をうけて
涙を すべてまぎれさせて


ホームページ


次へ

前へ

戻る