大上正晃
『DESTINY』
作詞作曲:大上正晃

錆び付いた胸の扉を
蹴破り土足で踏み入り
凍てついた俺のハートに
油を注いできやがる

眠れる獅子を呼び起こす
声の主が 君ならば

その先が例え荊の道としても
悪くは無いさ デタラメな運命の歯車も
ブチ壊してやる君が俺の心に
マッチポイントを与えてくれてる
さぁ派手に暴れてやろうか


過去は変えられはしないだろう
ならば未来だけ預けてくれ

その先が例え闇に通じていても
恐れはしないで切り裂いてその先の光を
君にくれてやるだから闇の中でも
描けるはずさ願いで描く君の未来図を
俺に見せてくれ


世界中を例え敵にまわすとしても
迷いはしないさ 君と言う存在の切り札で

又強くなれる君が俺の心に
マッチポイントを与えてくれてる
さぁ派手に暴れてやろうか


ホームページ


次へ

前へ

戻る