良(Ryo)
『かなり』
作詞:良(Ryo)
作曲:良(Ryo)

れんげ草をつむいで 水にさらして
立ちこめるにおひの裏で 蜜の味は薄れて
唇での約束 しがみついても
はかなさまた探りあてる それでもなお求める

今 心閉じて街の中 さらに小さなそれは窓の中

かなり ゆらり ふたり ぐらり 無理矢理 つまり 偽り 握り
お気に召せば投げやり
ひとり 祈り 灯 めぐり 行ったり来たり 妄りだったり
燃え上がりを聞いたり

ヤツデの葉の間に 指をからませ
切り裂くように力込めて 傷の在り処合わせて
想い出さえ今宵の 餌に崩せば
たわいもなく思えてくる きっと誰も知らない

今 時を止めてハコの中 瞳閉じて それは闇の中

かなり あたり ちらり 見たり 交わりたがり 似たり寄ったり
思いの外 おしゃべり
ひとり もどり 黙り 唸り ギリギリしたり 悟りだしたり
さしづめまた怖がり

かなり

ホームページ

 

次へ

前へ

戻る