「流れ着く場所」
作詞:濱端沙織
作曲:濱端沙織
歌:濱端 沙織

押し寄せては 引いていく波
乾いた砂まで 濡らして溶ける

来るはずだった 君が来なくても
それがあるべき形なのかも

しずくが集まって海になる
この涙もまた心の海になる

彷徨うように思える
毎日だとしても
流れ着く場所がある
思いがけずに見つけた貝殻のように
きっと それが 幸せ


波に浮かぶ 船が行く路
確かにあるはず 見えないけれど

ここで知らずに 掴んだその砂も
ただ導かれ 待っていてくれた

満ちては引いていく夢のように
この心もリズムに乗り移ろってく

繰り返すように感じる
もどかしさだけれど
流れ着く場所がある
太陽の向きで季節が生まれるように
きっと それが 幸せ


風が吹き波が荒れても
動じることなく海はそこに横たわる

ゆっくりすぎて 何一つ
手にはしてなくても
流れ着く場所がある
悠然と流れ広がり行く海へ
傷を乗り越えて来たから

流れ着く場所
きっと それが 幸せ

ホームページ

次へ

前へ

戻る