SDタカ
「猫」
作詞:猫製作委員会
作曲:猫製作委員会

しとしと雨降る日曜日の
しとしと泣いてる空の
色をした子猫
迷い込んだ

とりあえずミルクがいいのかな
一枚きりのスープ皿
キミがひっくりかえすから大騒ぎ

そんな出会いでした

そして始まった宝石のような大好きなキミとの日々

やわらかだったキミは時々
気まぐれに爪をたてた
ボクの心にチクリ
とても無邪気に

寒い日はまんまるくなってる
いつもよりくっついてる
とても温かいんだね
キミはいつも

そんな毎日でした

キミが帰らない夜はあれから
気まぐれみたいに悪気もなくて
ボクの部屋がさびしそうだよ
もう何度目の朝になるんだろう

あれからしとしとの日曜日は
扉のカギをかけずに
しとしと色の空を
見上げてみる

時々はね

ホームページ

SDタカからメッセージ
「ほんわかしてもらえたらなぁなんて◎ライブも来るべし!」

次へ

前へ

戻る